2017年01月04日

2015/2016 センター試験

201601_DSC_0014.jpg


自己採点
834.6/900 92.73%
国語 187/200 評50 小45 古50 漢42
英語 193.6/200 (242/250)
 筆記 196/200
 リス 46/50
数学TA 88/100
数学UB 98/100
物理 91/100
化学 91/100
倫政 86/100

今回もマークミスはなかった。そしてこれ以上無いほど上手くいった
センターについては結局限られた時間の中で澱み無く問題を解くための自分なりの方法論をいかに確立出来るかにかかっているのだと思う
模試と本番では問題傾向も自身のメンタルもやはり異なる
模試や過去問が出来ていても本番では一度や二度は問題に詰まることがあり、その時に自分の中で一定の基準を持って解答するには、自分の成績や実力、勘を過信せずにいつも一定の方法論に従う謙虚さが必要だ
その謙虚さを二次試験の最後まで保てなかったことが私の最も致命的な過ちだろう


posted by カロザース at 00:00| 受験の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。